「IQ246」とかいうドラマやり始めたから現存する最高IQの持ち主を紹介してみる

      2016/11/26

iq246

「IQ246~華麗なる事件簿~」より

「IQ246~華麗なる事件簿~」が始まりましたね。

出演・織田裕二・土屋太鳳・ディーンフジオカなどなど、そうそうたる演者ですね。

そしてこの織田裕二扮する「法門寺 沙羅駆」はなんとIQ246の持ち主!

というわけで、僕はそれに対抗して生きてる最高IQの持ち主を紹介します!



スポンサードリンク
 

マリリン・ボス・サバント

maririnn

マリリン・ボス・サバントMarilyn vos Savant、1946年8月11日 – )アメリカ合衆国のコラムニスト、作家、講師、劇作家。ミズーリ州セントルイス出身。

– 引用:マリリン・ボス・サバント – Wikipedia

この方、諸説ありますがなんとIQ228の持ち主!ギネスブックにも最も高いIQの持ち主と紹介されているそうです。

数学界では結構有名な話で、彼女のやっている雑誌コラムの質問コーナーで「モンティ・ホール問題」の話題が上がった際、コラム内で正解を導き出したそうです。

 


スポンサードリンク
 

 「モンティ・ホール問題」とは?

monnttei

モンティ・ホール問題(モンティ・ホールもんだい、英: Monty Hall problem)とは、確率論の問題で、ベイズの定理における事後確率、あるいは主観確率の例題のひとつとなっている。モンティ・ホール (Monty Hall、本名 Monte Halperin) が司会者を務めるアメリカのゲームショー番組、「Let’s make a deal」の中で行われたゲームに関する論争に由来する。 一種の心理トリックになっており、確率論から導かれる結果を説明されても、なお納得しない者が少なくないことから、ジレンマあるいはパラドックスとも称される。「直感で正しいと思える解答と、論理的に正しい解答が異なる問題」の適例とされる。

引用:モンティ・ホール問題 – Wikipedia

 こんな説明ではわからないと思うので、手順で紹介しますね。

1.ドアが3つあります
2.その中に 当りが1つ、ハズレが2つ あります
3.あなたは、ドアをひとつ選べます
4.あなたが選んでいないドアを司会者が開けます
5.開けられたドアは 必ず「ハズレ」です
6.あなたは、ドアを選びなおす権利があります
7.選びなおさない権利もあります

問い・・・あなたはドアを選びなおしますか?
※選びなおした方が、勝率が上がると思いますか?

引用:モンティ・ホール問題の良く分かるまとめ – NAVER まとめ

頭の中で考えてみると答えは一見1/3ですが…なんと実際の答えは2/3!

彼女はこの答えを「正解は『ドアを変更する』である。なぜなら、ドアを変更した場合には景品を当てる確率が2倍になるからだ。」とコラムに書いて導いていたのです。

この一件は世界中で大騒動となり、あらゆる数学者が「ちげーよバーカ」という意見が届いたそうですが、その後のコンピューターの計算で彼女の答えが正しいと証明されました。

さて、この話の驚くべきは彼女のその頭脳。コンピューターで計算しなければわからないような問題を彼女はその頭のみで考えて答えを導き出したのです。まさに天才!

まとめ

いかがでしたか?

他にもノイマンやアインシュタインもいますが、生きている人で最高の頭脳は彼女です。

ドラマのIQ246の法門寺さんは彼女よりIQが高いとされていますが、その数字に恥じぬ頭の良さが見れるんでしょうかね?楽しみです!



スポンサードリンク
 
 

関連記事

 - エンタメ, テレビ ,



Copyright© とっとと世界、変えてみない? , 2016 All Rights Reserved.

WordPress Theme "Stinger5-Cheetah"