戸塚ヨットスクールの幼児教育に元不登校が言いたいこと

   

totsuka_youji-3-600x334

どうも、とととです。

「戸塚ヨットスクール」

この名前を聞いてピンときた方もいるでしょう。

約35年前、登校拒否や不良などを更生させる目的で施設運営を行い、相次いで死者や行方不明を出した戸塚ヨットスクール事件のまさにそれです。(ちなみに事件当時僕は生まれていないですが、知識としては知っています。)

その戸塚ヨットスクールが現在、運営を再開し、幼児教育に着手し始めたそうです。

話題の記事

戸塚ヨットスクールが幼児教育を始めていてヤバイ。3歳児にビンタ、4歳児を海に放り投げる

 

動画もありますのでぜひご覧になってください。(暴力的なシーンが含まれています。)

話題の動画

「現在の戸塚ヨットスクール(基本変わってない)の幼児教育」

引用:「みんなのニュースONE」9月28日放送のものより

 

僕、とととはこのスクールと一切関係ありませんが、元不登校だった経験から少し言いたいことがあるので、今回記事にさせて頂きます。




記事・動画を見た感想

まず、率直な感想としまして、一言、

「時代錯誤も大概にしろ!」

と言わせていただきます。

動画を見たらわかるんですが、まあ幼児を海に放り出すわ、背後から頭を平手打ちするわ、動かないようにしてから頬をピシャリとするわで、もうこれはちょっと行き過ぎだろという暴力シーンが多々あります。

それに加えて、そこに預ける親がいることが僕には驚きでなりませんでした。挙句に「良い経験になったと思います」って。「はぁ!?」と思わず声をあげてしまいました。

「こんなアホがまだこの世の中にいたのか?勘違いも甚だしい!今は昭和じゃねぇんだよ!平成だ、平成!」

 

こう思ったのも僕が不登校だったからでして、ところどころ気になった部分も含めてその辺りを深掘りしていこうかと思います。

 

戸塚ヨットスクールがやっていることについて

簡単に要約すると、

「厳しい訓練を幼児にさせて強い子に育てるから、みんなぜひ来てね!」

ってことです。

一見、強い子に育つ、甘えた性格が直る、教育者が直接教育してくれる、ヨットとかオカリナ(?)まで教えてくれていい経験ができるとか、いろいろメリットがあるようには見えるんです。

わかりますよ?親が抱いてる教育に対しての不安が余計にこのメリットを大きく見せている。

でも、よーーーく冷静になって見てください。彼らはこう言ってるんです。

「子供のうちに大きなトラウマがあれば絶対いい子に育つからね!ついでにおまけ程度にオカリナとか教えるからさ!お金払って俺たちにあんたの子供を殴らせてくれよ~」

そうです。結局やってることは暴力でトラウマを植え付け、なおかつお金儲けまでやってるんです。

どうですか?冷静になって見れましたか?まずはここがどんなところか。なにをしているのか。そこが重要です。

 

時代錯誤と思う所以

お金をもらって、子供に厳しい教育(体罰交じり)を施す、これが戸塚ヨットスクールでやっていることでした。

では、これは正しいのでしょうか?

校長である戸塚氏は「今の親は体罰や叱責というものをやらんのではない。やれんのだ。それはマスコミが体罰だと言うから」と言っています。

 

彼は体罰賛成派であり、体罰を行っていると自負していますね。

 

これに関して元不登校である僕は、もちろん体罰反対派であり、ましてや幼児になんてやるべきではないと思います。あるトラウマに対してより大きなトラウマを植え付けて子供をコントロールするなんて許されることではありません。

実は僕にもトラウマがありまして不登校になる前に植え付けられたものなんですよ。まあそれが不登校の一因でもあるんですが、中学生で植え付けられたトラウマが今だにフラッシュバックすることがあります。

中学生で植え付けられたものがこんなにも今の僕を苦しめるのだから、幼児期に植え付けれられたものはもっと深いものになるじゃないかと思います。ましてや元からあるトラウマにトラウマを重ねるなんて深さが増して、いつ爆発するか分からない大きな時限爆弾になってしまうではないでしょうか。

 

そんなものが爆発したらどうなるでしょう?一流大学に進学した途端即自殺なんてこともあり得るんですよ?

そうやって時限爆弾を背負わせて子供を強くしたいというならどうぞ戸塚ヨットスクールへ預けてください。

でもよく考えてください?子供に爆弾を背負わせて社会に送り出すなんてテロリストのすることですからね。

 

これはどう考えても間違っている。

 

今は個々人の個性と価値観が重要視される時代です。ふる臭い体罰でどの子も強くして同じ鍛え方で、それこそ均一化しようなんて時代錯誤もいいところです。

 

他にも気になるところがあります!

yotto1

戸塚氏は「30数年、問題児を見てきて分かったのが幼児期の教育の失敗。幼児期の教育をきちんとやると将来の問題児をなくすことができるんよ」と語っています。

僕から言わせると「30年も見てきてまだそんなことやってるの?」ですね。時代の流れも見ずに叱責、体罰することが教育なんて笑わせるな。

まあ確かに子供に爆弾つける作業を30年やっていたテロリストなら、時代を壊そうとしているんですから当然っちゃ当然なんですけどね。(あ、正確には刑務所で6年間、時代を見れませんでしたよね?)

 

そしてもう一個。動画を見て頂けると分かるんですが、戸塚ヨットスクール、とにかく環境が悪い!汚ねぇ!

子供に食べさせてるご飯もよーーーく見てください。野菜が全く無い!色足りなくないですか?栄養足りてます?ちゃんと栄養士さんいますか?

幼児の教育云々の前にまず幼児の食事を見直してください!(お願いします!)

 

僕からの提案

苦言を呈するとき、僕は必ずこうしたらいいんじゃない?っていう案を出してから話をします。

というわけで、ここからは僕の提案です。

 

戸塚ヨットスクールさんへ

一定の体罰が有効ということをおっしゃりたいのはわかりますので、加減を知ってください。強く叩きすぎです。子供を放るときも落とす位置考えてください。

それから環境整備をきちんとしてください。食事やその食べる場所も。弱小高校の野球部の部室みたいなところで教育を謳わないでください。

それができないようなら教育をやめてください。

 

戸塚ヨットスクールに子供を預けようかと考えている親へ

不安なのはわかりますが、とりあえずいろいろ経験させてやろうって考えはやめてください。厳しくしたいなら親である、あなたがやってください。親がやるから意味があるんです。

それから戸塚ヨットスクールには過去に死亡例があります。そこのところお忘れなきよう。

 

まとめ

僕は「不登校や不良は幼児期の教育が悪い」と言った戸塚氏にどうしても怒りが抑えられませんでした。

一人の元不登校として自分の親の幼児期の教育が悪いと言われたような気がして非常に気分が悪くなった。

だからどうしても書きたかったんです。

僕は教育者でも子を持つ親でもないけれど、何の力もないただの大学生だけども、この声だけは誰かに届いてほしい。

戸塚氏の間違った教育で、もうこれ以上僕みたいな不登校を増やさないために、未来の子供たちが生きやすい体罰のない社会づくりのために。

読んでいただきありがとうございました。



関連記事

 - 不登校 , ,



Copyright© とっとと世界、変えてみない? , 2016 All Rights Reserved.

WordPress Theme "Stinger5-Cheetah"